FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

食卓の音楽(テレマン ターフェルムジーク) 〜 ブリュッヘン

ブリュッヘン指揮、コンチェルト・アムステルダム
amazon.co.jpで購入

王侯貴族が食事のときに奏される音楽という、まさにクラシック音楽のある意味ステレオタイプなイメージにぴったり当てはまるタイトルを持つ曲。バロック期のさまざまな楽器の組み合わせが楽しめる、まさにフルコースなCD。目覚めにもディナーにもぴったり。演奏者もブリュッヘン(指揮、リコーダー)、レオンハルト(チェンバロ)、ビルスマ(チェロ)、バウマン(ホルン)と今やその道の大家と呼ばれる人たちの若かりし頃(1964年、65年)。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sira2.blog.fc2.com/tb.php/499-fad8b4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)