FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

ドニゼッティ:愛の妙薬

amazon.co.jpで購入

アディーナ:キャスリーン・バトル(ソプラノ)
ネモリーノ:ルチアーノ・パヴァロッティ(テノール)
ベルコーレ:フアン・ポンス(バリトン)
ドゥルカマーラ:エンツォ・ダーラ(バス)
メトロポリタン歌劇場管弦楽団
指揮:ジェイムズ・レヴァイン
制作:1991年11月 メトロポリタン歌劇場におけるライヴ収録

本当は横浜まで「コジ・ファン・トゥッテ」でも見に行くかも知れなかったのですが、今週えらい激務(+夜の飲み)で身体がヘロヘロなこともあり、自宅で3,000円で購入したDVDを鑑賞。

これ、お勧めです!アディーナ役のバトルが特に最高。こりゃまさに天使の歌声です。ネモリーノ役のパヴァロッティは歌も演技もすごーく上手なんですが、見た目がもうちょっといたいけな少年ぽかったらなお良しな印象。秀逸なのはドゥルカマーラ役のダーラ。まさに自信家詐欺師という演技と歌。

美しくてわかりやすい旋律のアリアが続くこのオペラ。どろどろした人間ドラマというよりも絵本になりそうなメルヘンの世界。気楽な娯楽としてみるには最高の一作です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sira2.blog.fc2.com/tb.php/347-6da66ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)