FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

クープラン:聖水曜日のための3つのルソン・ド・テネブル

amazon.co.jpで購入

クープラン:聖水曜日のための3つのルソン・ド・テネブル
クラーク:祝福あれ、この甘美な地に
パーセル:讃歌「主よ、人間とは何か」、夕べの讃歌「夜が来れり」


ルネ・ヤーコプス(カウンター・テナー、指揮)コンチェルト・ヴォカーレ
ウィリアム・クリスティ(オルガン、チェンバロ)
コンラート・ユングヘーネル(テオルポ)
ヴィーラント・クイケン(バス・ド・ヴィオル)
ヤープ・テル・リンデン(バス・ド・ヴィオル)
ヴァンサン・ダーラ(カウンター・テナー)
マックス・ヴァン・エグモント(バス)
10406037(harmonia mundi FRANCE)

テネブルとは復活祭に先立つ週の聖水曜日、聖木曜日、聖金曜日の3日間、真夜中に暗闇の中でおこなわれる儀式だそうで、旧約聖書のエレミアの哀歌の一節を歌うらしいです。これに通奏低音をつけたのがこの曲。

秋の夜長を楽しむにはもってこいの一枚。静寂が支配し時が流れる感覚が非常に魅力的。フレンチバロック入門にもってこいの1枚ともいえます。

実はこの記事書くまで、カウンターテナーだとわかってませんでした。ちょっと特徴的なアルトだな、と思ってました...


sSANY0053.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

クープラン、いいよね。
Tenebres の発音は「テネブル」
パリにアルモニアムンディの店があって、セール中とか安く色々買ったものです。

  • 2006/11/11(土) 05:38:20 |
  • URL |
  • #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

さーし様>
発音直しときました〜

  • 2006/11/11(土) 22:32:39 |
  • URL |
  • tonji #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

他人の発音をつっこんでおきながら、
今ふと思ってんだけど、
harmonia mundi の mundi は
「ムンディ」なのか
「マンディ」なのか分かりません。
これはイタリア語?でもフランスの会社だよね?
フラ語だと un は「アン」になるけど、
イタ語だとしたら「ウン」かな?

  • 2006/11/12(日) 16:45:47 |
  • URL |
  • さーし #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

イタリアの会社のフランス支店、じゃないですか?harmonia mundi自体はドイツにもありますし。なんでイタリア語読みしとくのが無難かなと。

  • 2006/11/12(日) 21:47:34 |
  • URL |
  • tonji #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sira2.blog.fc2.com/tb.php/315-2c907c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)