FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドヴォルザーク:スターバト・マーテル

ナクソス・ミュージックライブラリで聴く

ドヴォルザーク:スターバト・マーテル Op.58
ドヴォルザーク:詩篇149番 Op.79


Livia Aghova(ソプラノ)Marga Schiml(コントラルト)
Aldo Baldin(テノール)Ludek Vele(バス)
Bambini di Praga、Prague Philharmonic Chorus
ビエロフラーヴェク(指揮)チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

いつだったかヤンソンス/バイエルン放送響の演奏を聴いて好きになったのがこの作品。今年のLFJで演奏されていたが、夜遅くのコンサートだったので断念した。「スターバト・マーテル」というタイトルをもった宗教曲は数多くの作曲家が書いているが、ペルゴレージを始め、どの曲も非常に美しい(スターバト・マーテルについてはこのページが詳しい)。

ドヴォルザークはCD2枚、80分超の長い作品だが、一般的イメージにあるドヴォルザーク=民族臭が180度覆る美しい作品だ。ぜひ聴いてみてほしい。ただし演奏自体はこの演奏より良い演奏を選んだほうが良いと思います(合唱の音程が集まっていない、ソプラノのヴィブラートが深く好みが分かれそう)。

ググってみたら評判の良いクーベリック/バイエルン放送響の演奏

sDSCN0237.jpg「きょうりゅう」の飛び出す絵本が大好きなヒロキ。ティラノザウルスのページを開くと、怖がって後ずさりしながらもひきつり笑いをします。すごく可笑しい。

sDSCN0244.jpg「くだもの」のページになるとて手を出すくいしんぼうヒロキ。リンゴとミカンを両手で触ってご満悦。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sira2.blog.fc2.com/tb.php/233-60f4dd01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。