FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R.シュトラウス「英雄の生涯」他(ハーディング&新日本フィル 2012年7月7日)

7月7日(土)14:00開演 会場:すみだトリフォニーホール
新日本フィル#497 定期演奏会

シューベルト作曲 交響曲第7(8)番ロ短調 『未完成』 D.759
R.シュトラウス作曲 交響詩『英雄の生涯』 op.40
指揮:ダニエル・ハーディング
コンサートマスター:崔文洙

過去聴いたハーディングの演奏の中でもかなり上位の演奏。少なくとも先日のマーラーの9番とは段違いに良かったと思います。さすがはハーディング。

シューベルトは、ちゃんとやるんだ、という意思の強さが見られた演奏。楷書的な表現は好みがあるかもしれないが、私としては好感が持てた。吉永さんの音が少し硬めなのが気になった。使用楽器はクルスペ?表現がヴィブラートを駆使した柔らかい表現だけにちと違和感。その他管楽器も絶好調という訳ではなかった。ですが、オケ全体としては非常に好演。

さて、英雄の生涯。前半からしても、今までのハーディングからしても、軽快なテンポで戦いを中心に作るんだろうな、と何となく思ってましたが全然違いました。スタートから堂々とした遅めのテンポ。そして伴侶のコンマスのソロが素敵。ちと硬派より。戦いはまあ新日のラッパでした。とにかくおとなしい。もっと吹いてくれないと欲求不満が、と思いきやホルン軍団ととローンボーン軍団(除くユーフォニウム)とパーカッション軍団(特にスネア@山田先生)が爆裂。今まで聴いたことないバランスでこれはこれで面白かった。

そして業績と完成。いやー最高でした!ユーフォニウムが不安定だったことを除けば完璧だったのではないでしょうか。じっくり時間を使い一つづつ丁寧に描いていくのにもかかわらず全くダレない。クラリネットとアングレ、そしてホルン井手さん&崔さん、素晴らしかったです。シーズンラストに良い演奏を聴けてうれしかったです。来年以降も楽しみ。

IMG_3502IMG_3504IMG_3505IMG_3508IMG_3509

公園で前回りとか豚の丸焼を披露する拓樹。

IMG_3539IMG_3538IMG_3540

茜はぽぽちゃんとちいぽぽちゃんのお世話に大忙し。

IMG_3558IMG_3560

従兄弟たちにシンケンジャーのおもちゃをもらい興奮気味の茜と、新しいポケモンカードをゲットし新しいデッキを構築中の拓樹。

前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。