FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コジェナーリサイタル@ウィーン

12/1(Thr)3:30-5:00 (11/30 19:30-21:00/CET) ORF Oe1
Magdalena Kozená(Ms)Malcolm Martineau(Pf)
Britten: A Charm of Lullabies op. 41
Fauré: Le papillon et la fleur op. 1-1
En sourdine op. 58-2
Rêve d'amour op. 5-2
Après un rêve op. 7-1
Ravel: Vocalises-étude en forme de habanera
Debussy: Ariettes oubliées
Brett Dean: Poems and Prayers (2006)
Olivier Messiaen: Poèmes pour Mi (2. Buch)
Fauré: Mandoline op. 58-1
Debussy: La chevelure
Mahler: Rheinlegendchen
(2011.11.9 Mozart-Saal des Wiener Konzerthauses)

12/1に録音した演奏をようやく聴きました。もっと早く聴いていればオンデマンドで皆さんに聴いて頂けたのですが、既に配信は終了した模様。残念。

このリサイタルですが、コジェナーの暖かく伸びやかな声と素晴らしい表現力、そしてプログラムの素晴らしさが相俟ってヘビールーティーンになりそうな予感。CDだとバロックやモーツァルトが多く、そちら方面だといまいち私的には「????」なことも多いコジェナーですが、このフランス物とは愛称抜群。「バロックなんかやめちまえばよいのに」と個人的には思いますね。

なお何回もアナウンサーが「マルティヌー」と言っているので毎回「あれ、マルティヌーなんてプログラムにあったかなぁ」と思ったのは内緒です。マルティヌーさんはピアニストでした。

ちなみにN-50にてAirPlayとネットワークプレーヤーとで聴き比べをしましたが、ネットワークプレーヤーの圧勝です。空気感、ブレス、微妙な子音等が断然ネットワークプレーヤーのほうが上です。プレイリスト工夫しないとだめだなぁ、これは。


AKB48 ヘビーローテーションのつもりなアカネ

IMG_2291
最近自分でかなり複雑なレイアウトを組み立てることができるようになりました!

スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。