FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい国会中継

病院にて、やはり待ち時間が長くて暇なので携帯可能エリア(最近の病院にはこういうのあるんですね)でyoutube漁ってたら、なんとも情けない動画が。

以下、昨日可決された補正予算の審議の様子。普段テレビをほとんど見ませんし、あまり政治ネタは好きではないのですが。。。

====
自民:国立がんセンターの費用はなぜ用途が限定されない費用に含まれているのか?事業仕分けで箱物への投資を抑制したばかりでは?
蓮舫:機材購入と認識しており問題ない
自民:であれば、用途を限定する費目に入れるべきでは?
蓮舫:そうかもしれません
自民:自由に使える費目に入ってますが、担当大臣、何に使いますか?
担当大臣:えー、機材と建物などに投資します(オドオドしながら)
自民:えっ?どっちが正しいのですか?

(かわいそうな官僚たちが呼ばれて答弁対策を指導させられる)

蓮舫 勘違いされたなら謝罪します
(俺:勘違い???のち爆笑)

自民:観光振興のための費用の80%が警察車両購入ですが、警察車両購入と観光振興の因果関係を説明してください
岡崎大臣:本来は来年度通常予算のはずの前倒しですが(俺:え!?)、観光地の安心安全の確保のためです
自民:観光地の定義は?
岡崎大臣:えー、日本全国です
自民:先ほど正直に前倒しとおっしゃいましたが、単なる日本全国の警察車両の入れ替えであり、来年度予算が厳しいからここに押し込んだんですよね?

(かわいそうな官僚たちが呼ばれて答弁対策を指導させられる)

岡崎大臣:どこが観光地かの法律上の定義はないです。国民の皆さんが観光地と思ってるところです。

(俺 因果関係はどうなったんだ?あと、質問に答えろよ)

自民:時間になりましたしこれ以上追求しても「かわいそうなので」やめます
====

結構長丁場の質疑で要点のみ端折って書いてますが、民主党の大臣公開吊るし上げ状態で、正直見なきゃ良かったと思う位情けなかったです。

<私が思う問題点>
1.閣内不一致
2.事業仕分けと予算は無関係である事が露呈
3.やっつけ仕事
4.民主党による予算案チェック機能不在

3に補足すると、観光振興に警察車両購入を入れて、しかもそれが観光振興費用の大部分であるなんておかしなことを指摘される件、事前通告はあったらしいが、観光地の安心安全確保のためなんて答弁ですむわけないだろ、と。で4につながる訳です。まあ、虚偽答弁しなかったのは偉いですけどね。

先日中国人の部下と、「中国の政治家はバカだけど、日本の政治家は情けない」という会話をしましたが、ここまで情けないとは。自民党は上には記しませんでしたが、途中で法律講座を行ったり、民主党の前任大臣の答弁を現在の大臣に教えてあげたり(まあ、そのあと過去と現在の矛盾はなはだしくていじめるわけなんだけど)、大人と子供の喧嘩でしたね。詰めが甘いですが。

官僚を排除した民主党はまさに白痴集団と言っても良いがしれません。自民党もそうかと思ったら意外や意外、今回の質問者は林という知らない人でしたが、博識。例えば石破が相当な論客であることは知ってましたが、名前も知らないような人のレベルが思ったよりも高いことを知れたのは収穫でした。

朝日新聞は社説に「野党質問者のパフォーマンス劇場。低俗なテレビ番組のよう」と社説を出してましたが、本当に国会中継を見てそう思っているのだろうか?まあ、私が見たのも一部であり、若干はそのようなことはあるんでしょうが、回答者の民主党のレベルが変わるとは思えませんし、カップラーメンの値段を国会で聞いちゃうほうがよっぽど低俗なテレビ番組だと私は思うのですがね。

そういえば衝突動画をyoutubeに晒したsengoku38氏は「CNNに送ったけど放送してくれないのでyoutubeに掲載した」と言ってるらしいです。まあ、マスコミの信用度なんてそんなもんでしょう。例えば、内閣官房の警備員が恐喝容疑で逮捕されるという、自民党政権であれば毎日のようにワイドショーで取り上げたネタを全く取り上げないし、国民新党政権誕生の裏の椿事件ってのが昔あったわけなんで、いっそのこと、国会中継みたいな加工・解釈なしの一次ソースだけ流す放送局が出来たら、一躍信用度No.1になるかもしれませんね。おそらく日本初のキャスターが解釈を国民の代弁者として語るスタイルで一世を風靡したニュースステーション、罪なことをしてくれましたね。でも、このスタイルの欺瞞にもう結構な声なき国民有識者は飽き飽きしてるかもしれませんね。

とりとめがなくなったので、では。

-- iPhoneから送信

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。