FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器本格的に再開

フライハイト交響楽団第29回定期演奏会
2010年7月18日(日) 13:15開場 14:00開演
メンデルスゾーン:交響曲第3番「スコットランド」
アーノルド:「ピータールー」序曲
エルガー:エニグマ変奏曲
ミューザ川崎シンフォニーホール
指揮:井??正浩

私はエニグマの1stで乗ります。イギリス物らしくキツイ!!繊細に粒を並べる表現、ppでオケの中で最後まで残って消えるようなdim、テヌートでセパレート、一つ一つはっきりのマルカート、響きを残すマルカートといった四分音符のバリエーション、特に跳躍における次につなぐスラーの息の入れ方等、ちゃんと考えればリハビリにもってこいの楽譜。で、最後の白玉が続くところ、音域が広くてきついうえに最後の最後でDが出てくるのですが、Dを「輝かしい音で」と思って息を使い過ぎるのか、Dのあとで頭が真っ白になってしまい音程が。。。そのあとのG-Fis-E-Dが聴かせどころなんですが、配分考えないとなぁ。パイプオルガンのアシストがあるといいんだけど。

ついでに今日は代奏でエニグマの前にピータールーを。表現の種類が少なくて簡単な曲なんですがまじめに吹くとエニグマに支障が出そう。降りてて良かったかも。

IMG_1797.JPG
昨日は旧中川へ。

IMG_1546.JPG
かもさんに会いたい一心で川を渡るヒロキ


  かるがもさんに御挨拶(萌え)

IMG_1798.JPG
久しぶりに7丁目のイチゴスイーツ屋。

IMG_1804.JPG
イチゴゼリー

IMG_1561.JPG
さらに公園で遊んで、

IMG_1562.JPG
御就寝。珍しく速効昼寝。

>
最後にヴァイオリンで遊ぶ〜

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。