FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御無沙汰してます

前の日記から1ヶ月以上空きました。仕事もかなり忙しい状況で、かつ夜も早期退職者の送別会や異動者の壮行会で埋まってる・・・3連休は主にからだを休めるのに費やしちゃいました。楽器は結局1月1日触って以降ケースを開けていない状況。そろそろまずいかも。そういえばmixiでブラウザ三国志をやってるのですが、そろそろ第一期終了。現在所属の同盟、気に入ってるんですが、盟主も補佐も次はやれないとのこと、非常に残念。さて第二期はどうしようか。

IMG_0935.JPG

ヒロキはジャングルジムで上まで上がれるようになりました。

IMG_0980.JPG IMG_0976.JPG

あかねちゃんも滑り台デビュー。

DSCN5147.JPG

本日は隣のショッピングモールまで「ゴセイジャーショー」を見に。パパは場所取りに1時間前に出動するも、もうベンチは満席。ずーっと立って場所を確保。正面で良い場所だったと思うけど。

DSCN5162.JPG

ヒロキは相変わらず大音響と人込みがキライ。終わってから握手会があったのですが「帰る」と一言。

この一ヶ月のネットラジオはマゼール80歳記念の放送始め、興味をそそられる番組は少ないけど、良い演奏がそろっていたかと。

2/7(Sun) 20:00-22:00 (12:00-14:00/CET) NRK Klassisk (Ogg/wma)
ロリン・マゼール80歳記念
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 op.83
ブラームス:交響曲第2番二長調 op.73
オラシオ・グティエレス(ピアノ)ロリン・マゼール指揮バイエルン放送交響楽団
1993年3月16日、マドリード(スペイン)、国立音楽堂

グティエレスは不勉強で初めて知ったけど、素晴らしいブラームスの2番の協奏曲。私が持ってる同曲の演奏でNo.1です。

2/14 (Sun) 20:00-22:00 (12:00-14:00/CET) NRK Klassisk (Ogg/wma)
ロリン・マゼール80歳記念
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
ベートーヴェン:交響曲第5番
ベートーヴェン:「レオノーレ」第2番
ロリン・マゼール指揮バイエルン放送交響楽団
(1995.2.19 ミュンヘン、ヘラクレスザール)

田園が絶品!マゼール時代のバイエルン放送響はサヴァリッシュ時代ともヤンソンス時代とも違う骨太な響きがすると思う。レオノーレの2番は昔やったことがあるが、やはり変な曲。Tpのバンダはレオノーレ1-3番で一番かっこいいが。

2/21 (Sun) 20:00-22:00 (12:00-14:00/CET) NRK Klassisk (Ogg/wma)
ロリン・マゼール80歳記念
モーツァルト:交響曲第39番、同第40番、同第41番
ロリン・マゼール指揮バイエルン放送交響楽団
(1999.6.1 ミュンヘン、ガスタイク)

ニューヨークフィルとの演奏も大好きなマゼールのモーツァルト後期3交響曲。相変わらず素晴らしい。

2/28 (Sun) 20:00-22:00 (12:00-14:00/CET) NRK Klassisk (Ogg/wma)
ロリン・マゼール80歳記念
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
フランク:交響曲
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
エウゲニ・キーシン(ピアノ)ロリン・マゼール指揮バイエルン放送交響楽団
(2000.2.2 ミュンヘン、ガスタイク)

キーシンのラフマニノフ2番はCD含め4種類くらいの演奏がiTunesに入ってるが、このマゼールのラフマニノフの2番が一番良いかも。牧神のフルート誰なんだろう。田園もそうでしたが超好きな音。ベルリンフィル時代のゴールウェイに似た響き。

3/7 (Sun) 20:00-22:00 (12:00-14:00/CET) NRK Klassisk (Ogg/wma)
ロリン・マゼール80歳記念
マゼール:チェロと管弦楽のための音楽Op.10
ベルリオーズ:幻想交響曲
ハンナ・チャン(チェロ)ロリン・マゼール指揮バイエルン放送交響楽団
(2000.11.3 東京、サントリーホール)

マゼールの幻想はコルネットが入ってて好きなんですが、昔のクリーヴランドとの演奏のほうがよいかも。友人に売ったのが悔やまれる。

2/14 (Sun) 3:30-7:00 (19:30-23:00/CET) France Musique (mp3)
パリ・オペラ座 マスネ「ウェルテル」
ヨナス・カウフマン/ルドヴィク・テジエ/アラン・ ヴェルヌ/クリスティアン・ジャン/ソフィー・コッシュ/ミシェル・プラッソン指揮
(2010.2.12 オペラ・バスティーユ)

カウフマンのウェルテルはもちろんのこと、パリオペラ座のオケとプラッソンも素晴らしかった。

3/13 (Sat) 4:00-6:10 (20:00-22:10/CET) Bayern 4 (Player)
3/13 (Sat) 4:00-6:30 (20:00-22:30/CET) France Musique (mp3)
アラベラ・美歩・シュタインバッハー(ヴァイオリン)コリン・デイヴィス指揮バイエルン放送交響楽団
ハイドン:交響曲第87番
ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲
エルガー:エニグマ変奏曲
(ミュンヘン、ヘラクレスザールから生中継)

アラベラ・美歩・シュタインバッハーってこんなに良かったっけ?と思うほどドヴォルザークが良かった。あとはコリン・デイヴィスのエニグマ。何種類か持ってるが、どれも良い。今度聴き比べてみよう。

シェーンベルク:グレの歌
トーヴェ(ソプラノ):デボラ・ヴォイト、野鳩(メゾソプラノ):藤村実穂子、ヴァルデマール王(テノール):スティグ・アンデルセン、道化のクラウス(テノール):ヘルヴィヒ・ペコラーロ、農夫/語り(バス)ミヒャエル・フォッレ、マリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団、バイエルン放送合唱団/北ドイツ放送合唱団/中部ドイツ放送合唱団
2009年10月23日、ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー

グレの歌ってこんなにロマンティックな曲だったっけ?と思いなおした名演。まだちゃんと聴いてないけど。

3/16 (Tue) 3:00-6:00 (19:00-22:00/CET) DR P2 (wma)
ダニエル・ハーディング指揮スウェーデン放送響
モーツァルト:交響曲第40番
スーク:交響曲「アスラエル」
(2009.12.4 ベルワルド・ホール)

ハーディングのモーツァルト40番が絶品。これも過去1,2位を争うお気に入りに。スークも良い曲。

3/16 (Tue) 0:00-1:45 (16:00-17:45/CET) France Musique (mp3)
ピーター・フィリップス指揮タリス・スコラーズ
オブレヒト:ミサ曲「不幸が私を襲い」
オケゲム:不幸が私を襲い
ジョスカン・デプレ:ミサ曲「不幸が私を襲い」
(2008.7.22 ロイヤル・アルバートホール)

タリス・スコラーズのアカペラ。一曲も知らないのですが、これはよく眠れます。アルファ波大放出系。

2/15 (Mon) 3:30-5:30 (19:30-21:30/CET) ORF O1 (mp3/wma)
ベートーヴェンのピアノソナタ(第12番/第13番/第14番「月光」/第22番/第21番「ワルトシュタイン」)
ティル・フェルナー(ピアノ)
(2010.1.12 ウィーン・コンツェルトハウス内モーツァルト・ザール)

フェルナーは東京でもベートーヴェンの連続演奏をしているはず。ソフトなタッチで理性的な、でも求心力のある演奏。ぜひ聴きに行きたい。

2/15 (Mon) 6:00-8:00 (22:00-24:00/CET) NDR Kultur (mp3/wma)
シューベルト、ブラームス、ブルックナー、シューマン、リゲティ、ウィテカー、サンサーンス、ドビュッシー、ベルク、ウェーベルンらの作品
Birgit Bachhuber(ハープ)Jens Plucker、Marcel Sobol、Volker Schmitz、Johannes Birk(ホルン)フィリップ・アーマン指揮北ドイツ放送合唱団

珍しいホルンとアカペラの曲のコンサート。いつかやりたい感じ。

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。