FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜にしました

Dirさん、akkoさん、コメントありがとうございました。二人目は余裕が無いっす。先週は一週間が長かった・・・

DSCN4723.JPG
ヒロキ大喜びの今日この頃ですが、金曜日に役所に行って「茜」と命名。「あかね」と「あかちゃん」が似ているせいか、ヒロキは「あかねちがうよぉ、あかちゃん!」と言い続けてますが。

DSCN4696.JPG
赤ちゃんを抱っこしたがるヒロキに女性陣は大弱り。

DSCN4681.JPG
確かに困ったもんだ。でも何をされても動じない茜です。

DSCN4729.JPG
少し目が大きくなってきました。

IMG_1306.JPG
ママが居ない間良い子にしてたヒロキにプレゼント。

IMG_1305.JPG
真剣

DSCN4737.JPG
トミカ・プラレール2009のDVDと同じにしたいらしくプラレールも登場。

2009-11-24 04:00-06:00 20.00-22.00 NDR NDR Sinfonieorchester
R.シュトラウス: 4つの最後の歌 AV.150
マーラー: 交響曲 第5番 嬰ハ短調
(ソプラノ)ルネ・フレミング [Ren馥 Fleming]
(管弦楽)北ドイツ放送交響楽団 [NDR Sinfonieorchester]
(指揮)クリストフ・エッシェンバッハ [Christoph Eschenbach]
2000年8月27日ライヴ Kieler Schloss

大好きな4つの最後の歌をフレミングが歌うということで多忙中にもかかわらず録音。結果、フレミングのポルタメンの使い方がこの曲ではマイナス印象。最初にこの曲を聴いたのがヤノヴィッツ(&カラヤン)で彼女の器楽的歌唱になれているせいだろう。何事もファーストインプレッションは重要。ちなみにマラ5はなんだかオケがばててる印象。特に1stホルン。アマチュア的薄っぺらいアレキの音が時折聞こえる。でもエッシェンバッハのデフォルメ解釈は以外に好きかも。

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。