FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

バイエルン放送 - プローベの指揮者達(ヤンソンス/バイエルン放送響)

バイエルン放送(Bayern4 Klassik 番組表はこちらのHP。ストリーム直リン禁止だったので番組表URLに変更@20090118)のネットラジオで、ヤンソンスとムーティによるリハーサル風景が流されていました。

ヤンソンスはリハが厳しいとのうわさがありましたが、非常に細かいリハーサルをしてました。プロ、しかもバイエルン放送響という一流オケに対してここまでやるのか、と言うくらい何度も繰り返して音程(トロンボーン→ホルンと引き継ぐところなど、1音→5音→3音と一人ずつ入らせてたり)やフレーズの流れを阻害する傷(収めるところできちんとレガートにならず、かつ降りた音のほうが少しでも響いてしまうとやり直させてたり)を直してました。メンバー一人一人が極めて研ぎ澄まされた集中力で対応しているピリピリした様子がネットラジオなのに伝わります。ヤンソンスと団員の相乗効果で、なるほど、瞬く間に良くなるんです。取り上げる箇所も、「なるほど、ここか!」という効果的な箇所。しかもかなり細かい、ねちっこいとも言える練習なのに雰囲気よさげ。ちなみに取り上げていたのは悲愴の1楽章だったのですが、コーダの金管のコラールを導く弦のピッチカートに対して、裏拍を示すために歌っていたのには「プロもこういう箇所のピッチカートは走るモンなのね」と軽く驚きました。

やはり基本をおろそかにしてはならないと非常に勉強になるとともに、その後出席した所属オケのトレーナーの先生に「音を出す準備が習慣になってない」的に指摘を受け、やはり時間は無くとも効率的に集中力を持ってちゃんと取り組まなくてはならん、と改めて自覚しました。。。発音を丁寧に、常に同じに出来るように、を今年のテーマにしよう。

でも連休前にひいた風邪がなおらん。症状は咳と頭痛と関節の痛みなんですが、しつこいですね、いまの風邪。血圧はさほど下がらなくなりました。いまだに目が回ることはありますがだいぶ良いです。こちらは薬のおかげか。今週は練習が無いのでゆっくりしよう。

DSCN3622.JPG
相変わらずこれにはまってます。3日に一回くらいのペースでレイアウト変更してます。

DSCN3625.JPG
連休中保育園の発表会がありました。

DSCN3626.JPG
ヒロキの大好きなメグミ先生といっしょに出し物(といっても普段の朝会の様子をそのまま見せる、というもの)。

ビデオテープ 2009_01_11 10_11_0002.jpg
もうひとりの大好きなアラタ先生とヒロキ。泣き叫ぶ子続出の中、楽しんでます。

ビデオテープ 2009_01_11 10_16_0002.jpg
ちゃんと自分で椅子を片付けます。エライぞ!

ビデオテープ 2009_01_11 10_25_0002.jpg
お遊戯もしました。が、いきなり被り物拒否で登場。帽子嫌い、かつ超頑固で困ります。誰に似たんだか・・・

ビデオテープ 2009_01_11 10_25_0003.jpg
アラタ先生を追いかけ、立ち位置をどんどん変えます(苦笑)

ビデオテープ 2009_01_11 10_26_0004.jpg
一応踊ってます。

ビデオテープ 2009_01_11 10_26_0005.jpg
おしまい。終始天井を気にしてました。ほかの子は全く気にしてないのに。なんかあるのか?

ビデオテープ 2009_01_11 11_10_0001.jpg
生徒全員のスライドショーがありました。

ビデオテープ 2009_01_11 11_10_0002.jpg
普通の顔と変な顔の2枚ずつ写されるのですが、子供達みんなで大爆笑。仲良さそうで良い保育園です。

ビデオテープ 2009_01_11 11_19_0001.jpg
園長先生の閉会の言葉で拍手をするヒロキ。

 

ブログを書くならBlogWrite
前のページ 次のページ