FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年夏のフライハイト定期選曲と忘年会

次回、来年7月定期の候補曲、指揮のM先生が出した原案がなんとラテンアメリカプロということで、ミヨーの「屋根の上の牛」とヒナステラの「エスタンシア」以外まったく聴いたことがない曲。ということでナクソス・ミュージック・ライブラリで聴いてみた。

A案
1.チャベス「インディオ交響曲」(交響曲2番)
naxosミュージックライブラリで聴く(CDX-5061 CHAVEZ: Symphonies (Complete) マータ指揮/ロンドン交響楽団)

交響曲といいつつ単一楽章で序曲風。個人的にはいまいちな曲。オーケストラにする意味が分からない。ただし途中からの盛り上がりはなかなか良い感じで1曲目にはなかなか良いのではないだろうか。

2.ヒナステラ「エスタンシア」組曲
naxosミュージックライブラリで聴く(BCD9130 ワーグナー指揮/オーデンセ交響楽団)

我が家にあったCDはバレエ全曲盤だったので、組曲版をナクソス・ミュージック・ライブラリから。有名な曲だけあって何種類かあるのですが、このCDが一番ちゃんと楽譜を音にしてる印象。しかし、リズム感(強拍と弱拍の差のつけ方など)がそれっぽくない。バティス/メキシコ祝祭管のマランボなんて、かなり適当ですが、雰囲気だけは満点(^◇^)どっちが良いのか??

3.ミヨー「屋根の上の牛」
有名なので省略。

4.ヴィラ=ロボス「ブラジル風バッハ4番」
naxosミュージックライブラリで聴く(BIS-CD-1250 サンパウロ響/ミンチュク)

前奏曲(序奏)-コラール(藪の歌)-アリア(賛歌)-踊り(ミゥヂーニョ)の4曲構成。前奏曲は名曲!意外なことにすごく美しくある意味癒し系。一発で好きになった。食わず嫌いはイカンですね。コラールも良い。ホルンきつそう。アリアの主題も哀愁漂う感じ。踊りも聴いてて楽しい。ちなみにこんなページを発見(ヴィラ=ロボスにみるホルンの使用法)。オイシイのかオイシクナイのか分かりません。ちなみにこのページ内で「マラ7攻略日記」という特集を発見。思わず熟読。

B案
1.ヒナステラ 序曲「クリオールのファウスト」
naxosミュージックライブラリで聴く(CHAN10152 カスターニャ/ベルリン交響楽団)
プロコフィエフのロミオとジュリエットのような、金管のロングトーンが重なる形で開始。続く主部はまるでマランボ。確かにエスタンシアとは組み合わせられない曲ですね。

2.ミヨー「屋根の上の牛」
有名なので省略。

3.レヴェエルタス「センセマヤ」
naxosミュージックライブラリで聴く(8.555917 レブエルタス:管弦楽曲集 エンリケ・バリオス指揮/Aguascalientes Symphony Orchestra)

ファゴットの土俗的伴奏にのってチューバソロから曲が始まり、ミュートをつけたホルン、トランペットが登場。かなりア・ヤ・シ・イ。これぞ南米という感じがする。が、少々単調か。基本ユニゾンだらけで、リズムだけでできている曲ですね。

4.ヴィラ=ロヴォス「ブラジル風バッハ7番」
naxosミュージックライブラリで聴く(BIS-CD-1400 サンパウロ響/ミンチュク)

前奏曲(ポンテイオ)-ジグ(カイピラ風カドリーユ)-トッカータ(一騎打ち)-フーガの、これまた4曲構成。「あ、この曲知ってる」と聴いてから判明。どこで聴いたのか?バッハ風味もあるが、ブラジルのチャイコフスキーかラフマニノフというテイスト。相変わらずホルンはきつそう。ロングトーン、息が長く音域がやたら広いメロディー、ハイトーンのリズム音形が聴こえてくる。でも結構カッコいいメロディーもあり楽しそう。いいかも。


全般的に、ヴィラ=ロボスの才能を改めて確認した感じ。という訳で、次々回は実にフライハイトらしいコンサートになりそうです。その前にまず次回、2月のマーラー7番ですが。ちなみにさらに次はバルトークのピアノ協奏曲+シェヘラザードかチャイコフスキーの4番かショスタコーヴィチの10番+前プロという比較的平穏路線のようです。

sDSCN0802.jpg今日はオケの忘年会でした。下駄箱に群がる子供たち。

sDSCN0809.jpg高さといい、鍵の大きさといい、仕掛けになってるといい、開いたり閉ったりするところといい、まさに子供のおもちゃ。

sDSCN0810.jpgイェーイ(団長のお子さんです)
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。