FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所の公園

台風が過ぎ去り秋晴れの昼、近所の公園に。

子連れパパがいっぱいでちょっとビックリ。鳩を観察?したり、
sDSCN0417.jpg

ブランコ遊びをした。ブランコ乗るの何年ぶりだろう?低くて、かつ幅が狭くて若干ツライ。
sDSCN0434.jpg

砂遊びもした。
sDSCN0439.jpg

人が多くなってきたので、マンションのファミリーラウンジへ。最初は雨を含んだ芝が嫌なのか、歩くのを嫌がってましたが、
sDSCN0457.jpg

次第に慣れて、元気にヨチヨチ駆け寄ってきました。
sDSCN0464.jpg
sDSCN0465.jpg

帰ってきても遊び足りないのか、玄関で靴遊びまでしちゃってます・・・
sDSCN0468.jpg

さっき、こんなの聴きました。良いですね、カーグビーのソプラノ。

J.S.バッハ:カンタータ「主イエス・キリスト神の独り子よ」BWV96
デュリュフレ:オルガンの為のスケルツォ第2番
J.C.バッハ:ソプラノと室内管弦楽の為の「サルヴェ・レジナ」ヘ長調


カークビーが歌ってるのは3曲目。ヨハン・「クリストフ」・バッハって誰?と思って調べたところ、J・S・バッハの先妻マリア・バルバラの祖父とのこと。ちょっと難しい。要は全く血はつながっていないという事か。大バッハほどポリフォニックではなく美しく聴きやすい良い曲です。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。