FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セビリアの理髪師@メトロポリタン歌劇場

ロッシーニ:セヴィリアの理髪師(新演出)
マウリツィオ・ベニーニ指揮 バルトレット・シェア演出
ジョイス・ディドナート(ロジーナ)
ファン・ディエゴ・フローレス(アルマヴィーヴァ)
ピーター・マッティ(フィガロ)
ジョン・デル・カルロ(バルバロ)
メトロポリタンオペラ(生中継)

マッティのフィガロが最高!素晴らしい美声。フローレスもなかなか。配役に穴が無いのはさすが。オケもアメリカオケと思えないほど柔軟な音を出している。METはこの前のエフゲニー・オネーギンもよかった。やはり侮れない存在である。ネットラジオでの視聴でしたが、なんとライブビューイングなるものをやっているらしい。2900円なら観に行っても良いかな、と思う。

ちなみにこの記事が過去日付でUPされているのは、3/26未明、拓樹が寝返りをするのを目撃して書きかけていた記事が放置されていたからです。枕をつかんで強引に寝返りをし、頭を持ち上げニコニコしてました。

sSANY0088.jpg
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。