FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2007

今日がフレンズ先行予約開始日であると、マイミクのセロリさんの日記で知り、コンサートカレンダーとにらめっこ。去年は気づいたらチケットが一般発売されてしばらく経っており、チケットが入手できなかった公演が多かったからなぁ。結局3日〜5日の計810公演をとりあえず押さえました。が、さらに押さえようか思案中。チケットが安くて嬉しいですね。

とりあえずチケットを押さえた公演
5月3日

ホールB7 10:15AM〜11:00AM
アンヌ・ケフェレック(p)
ラヴェル:鏡
ラヴェル:古風なメヌエット
ラヴェル:ハイドンの名によるメヌエット
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ


昨年素晴らしいジュノームを聴かせてくれたケフェレック女史。行きたいなあ。行くとしたら一人でということになりそう>「ヤフオクがあるや!」と2枚確保してしまいました(アホ)。しかしこんな朝にピアノ弾かされるというのはガクタイ的にどんなもんなのか?

ホールB7 A席12列20-21番 3:30PM〜4:45PM
ホルン未定/レ・シエクル/フランソワ=グザヴィエ・ロス(指揮)
シャブリエ:田園組曲
ビゼー:小組曲「子供の遊び」 作品22
シャブリエ:ホルンと管弦楽のためのラルゲット


ラルゲットを生で聴くのは初めてなので。シャブリエとビゼーも良い曲だし。しかしホルン奏者が未定になったのが気にかかる。不安だ。

ホールB7 A席15列19-20番 7:00PM〜7:45PM
須川展也(sax)/オーヴェルニュ室内管弦楽団/アリ・ヴァン・ベーク(指揮)
グラズノフ:サクソフォーン協奏曲変ホ長調
チャイコフスキー:弦楽のためのセレナード ハ長調 作品48


ベレゾフスキーの連弾によるラフマニノフ&ボロディンと迷いこちらを選択。須川展也を聴いてみようと。コンチェルトだしB7くらいのサイズの場所なのはかえって嬉しいかも。

ホールC A席3階5列22-23番 8:00PM〜8:45PM
ゴーティエ・カプソン(vc)/シンフォニア・ヴァルソヴィア/飯守泰次郎(指揮)
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調 作品104


曲が好きなので。泰次郎さんにも期待。ホールCは音が良いのも嬉しい。

5月4日
ホールC A席3階6列8番 12:45〜1:30PM
アナ・キンタンシュ(S)/ローザンヌ声楽アンサンブル/シンフォニア・ヴァルソヴィア/ミシェル・コルボ(指揮)
フォーレ:ラシーヌの賛歌 作品11
フォーレ:タントゥム・エルゴ ヘ長調
フォーレ:恵み深き御母、マリア 作品47-2
フォーレ:アヴェ・ヴェルム・コルプス 作品65-1
フォーレ:タントゥム・エルゴ ホ長調 作品65-2
フォーレ:アヴェ・マリア 作品67-2
フォーレ:小ミサ曲
フォーレ/メサジェ:ヴィレルヴィルの漁師たちのためのミサ曲[=ヴィレルヴィル漁夫協会のためのミサ曲]


コルボはフォーレのレクイエムよりこっちのほうが良いと思う。最後のミサ曲が地味に好き。一人で行こうか思案中>買っちゃいました。

5月5日
ホールB5 自由席 11:30AM〜昼12:15
工藤重典(fl)/ニコラ・バルデル(cl)/ホルン未定/河村幹子(ファゴット)/ブリジット・エンゲラー(p)
グリンカ:夜想曲「別れ」
ルビンシテイン:メロディ ヘ長調 作品3-1
リムスキー=コルサコフ:ピアノと管楽器のための五重奏曲変ロ長調


珍しいプログラムなので。管楽器奏者としては見逃せない。自由席なのでスタートダッシュが出来るかがポイント。

ホールC A席3階4列25-26番 12:45〜1:30PM
ラファエル・オレグ(vl)/シンフォニア・ヴァルソヴィア/ペーテル・チャバ(指揮)
シベリウス:トゥオネラの白鳥 作品22-2
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 作品47


バーンスタイン指揮五嶋みどりの神演奏の印象が未だに残るシベリウス。フランスの中堅ヴァイオリニストがどう聴かせてくれるか?

ホールA S席1階35列47-48番 2:30PM〜3:30PM
小曽根真(p)/東京都交響楽団/井上道義(指揮)
ガーシュウィン:ヘ調のピアノ協奏曲
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー


昨年の小曽根が最高だったから。ガーシュインというところが若干不安。モーツアルトだからこそJAZZ弾きの即興的感覚がはまったと言う気もする。ホールAの35列ど真ん中ってどんなもんなんでしょうか?

ホールC A席3階4列9-10番 4:15PM〜5:00PM
マリー=ジョゼフ・ジュド(p)/アントニア・コントレラス(フラメンコ歌手)/ジャン=フランソワ・エセール(指揮)/ポワトゥ=シャラント管弦楽団
トゥリーナ:交響的狂詩曲 作品66
ファリャ:バレエ音楽「恋は魔術師」[1915年版]


フラメンコ歌手と言う点に惹かれて。このオケ、昨年結構上手でしたので期待してます。

ホールB7 A席16列23-24番 5:15PM〜6:00PM
レ・シエクル/フランソワ=グザヴィエ・ロス(指揮)
ドリーブ:バレエ組曲「コッペリア」抜粋
ビゼー:組曲「カルメン」
グノー:歌劇「ファウスト」バレエ音楽より抜粋


こういう通俗名曲が大好きなので。B7のステージに乗るオケだから室内オケなんでしょうけど、本当は大オーケストラで聴きたいですね。

託児所その他都合で悩んでる公演
5月4日
ホールD7 8:45PM〜9:30PM
ベルトラン・シャマユ(p)
バルトーク:ルーマニア民族舞曲 Sz.76
バルトーク:ハンガリー農民の歌による即興曲 作品20 Sz.74
リスト:2つのチャールダーシュ
リスト:ハンガリー狂詩曲第13番イ短調
リスト:ハンガリー狂詩曲第3番変ロ長調
リスト:ハンガリー狂詩曲第2番嬰ハ短調


豪華絢爛系のピアノの聴いてみたいので。最後がハンガリー狂詩曲2番ということで盛り上がるのは間違いなし!

ホールC 9:45PM〜11:00PM
ソプラノ未定/レナータ・ポクピチ(A)/トゥオマス・カテヤラ(T)/マルクス・ブッター(Br)/ブリジット・エンゲラー(p)/アクサントゥス合唱団/ロランス・エキルベイ(指揮)
ドヴォルザーク:スターバト・マーテルミロスラフ・スルンカ復元による1876年原典版]


ネットラジオでよい曲だという事を知ったが、まさかこんなマニアックな曲の実演を聴くことが出来ると思っても居なかったので思案中。でも時間が・・・

5月5日
ホールD7 7:00PM〜7:45PM
アンヌ・ケフェレック(p)
ドビュッシー:映像 第1集より「水に映る影」
ドビュッシー:前奏曲集第2集より「オンディーヌ」前奏曲集第1集より「沈める寺」
サティ:ジムノペディ 第1番、第3番
サティ:ピカデリー
サティ :グノシエンヌ 第1番、第5番
ラヴェル:「鏡」より蛾、悲しい鳥たち、洋上の小舟


ケフェレック女史!この日は昼から聴いてるので恐らく聴き疲れてしまうであろうことと、子供を預けることを考えるとこの時間は無理。残念。

5月6日
ホールC 11:00AM〜11:45AM
ロラン・コルシア(vl)/シンフォニア・ヴァルソヴィア/ペーテル・チャバ(指揮)
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番 Sz.112
コダーイ:ガラーンタ舞曲


コルシアのバルトーク、ガランタともに興味あり。しかし、この時間だけ、他の聴きたいプログラムと離れており行かないだろうなぁ。

ホールB5 4:45PM〜5:45PM
プラジャーク弦楽四重奏団
ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第11番ハ長調 作品61
ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番ヘ長調 作品96 「アメリカ」


きっと良い演奏に違いない!コレを聴いて、最後までいるのも手かも。

ホールA 4:45PM〜5:45PM
ビルバオ交響楽団/普友会合唱団/フアンホ・メナ(指揮)
ラヴェル:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」


大編成のオケを聴きたいと妻が言ってるので。しかしプラジャークカルテットともろ被りの時間。2人で行って別々のものを聴くのもアレだし。

ホールA 7:15PM〜8:15PM
ボリス・ベレゾフスキー(p)/ウラル・フィルハーモニー管弦楽団/ドミトリー・リス(指揮)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18
グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲 作品46
シベリウス:交響詩「フィンランディア」 作品26


大ラス。盛り上がりそうなプログラム。しかし翌日を考えると行かないだろう。

sSANY0017.jpg
前のページ 次のページ