FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

Fオケ

所属のFオケの練習が始まった。

子どもが産まれた事もありブラームスのトップ1曲乗り。

初練習でビックリ、いわゆるピリオドアプローチであった。練習後、指揮の井崎さんに確認したら、やはりいろいろ納得いかないことが多いので、この際やりたいとのこと。ピリオドアプローチは当然考えるべきだと。

ノリントンとか興味が最近あり、古楽奏法とか知りたいな、と思っていたので渡りに船と言えばそうだが、きつい。

今の楽器をちゃんと鳴らそうと思おうと、あの早いテンポで吹くのはかなり困難。奏法の引き出しを増やさんとアカンです。

sSANY0052.jpgサイレントブラスつき楽器を吹く私を不思議そうに見る拓樹

何故か今忙しく楽器にさわる時間がないので、とりあえずですが、ノリントン指揮ロンドンクラシカルプレーヤーズのブラ1のCDを注文しておきました。まずはイメージトレーニングから。

今の仕事の状態で、まずは、の次があるのか疑問だけど。次の練習は3週間後なんで、それまでに仕事が何とかなってるといいな。

amazon.co.jpで購入
前のページ 次のページ