FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器入院(ピンチ)

本日2週間ぶりに楽器ケースを開けて吹いてみた。音、音程、バランスがなんかへン。ふとメインチューニングスライド周辺を見ると、本来平行であるべきメインチューニングスライド部分とFチューニングスライド部分がハの字になってる!!!ハンダが外れている箇所なし。「さては全体的にゆがんだ!?」とかなりビビりながら平行を取ってみるとマウスパイプ部がゆがんでいる模様。ショックを受けながら行きつけの楽器屋に。閉店間際でリペアは終了していたので、預けて明日リペアの人から電話を貰うことに。

ついでにずーとマウスピースを選びたかったので楽器と3種類のマウスピースを借りて試奏してみた。自分の楽器で試奏出来ないので、キューンの同一モデルの赤(私のはブロンズ)を借りる。最近のキューンは軽くて吹きやすいけど、音色の魅力はちょっと減ってるかな。マウスピースはめどが立ったので、楽器が無事返って来たら購入することとする。が、無事帰ってくるのかかなり不安。。だれか最悪の場合、楽器を貸して下さい。お願いします。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。