FC2ブログ

Kuehn Style Part2

クラシックのコンサート、ネットラジオなどの感想と、子供たちの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるみ割り人形聴き比べ

例によって本当に聴き比べをするかどうかは分かりません。

この曲、確か高校1年か2年で組曲を演奏した、とても懐かしい曲です。確かオイリアンテの序曲、くるみ割り組曲、フランクのシンフォニーといった感じでホルン殺しプログラムだったはず。昔は何の疑問もなく吹いてましたが。ちなみに実家にはデュトワ指揮モントリオールもあったはずだが当時はカラヤンBPOしか聴いてなかったと思います。

パリへの旅行から帰ってきてバレエに目覚めて日本で始めて観た舞台も確か新国立劇場のこの曲。コール・ドがパリオペラ座バレエなんかよりもずっと素晴らしかったのを覚えてます。久々に今年も見る予定。楽しみ。

なお私には珍しくネットラジオ音源よりCDなどのメディア音源が多い。組曲含め有名な割りにプログラムとして取り上げられない曲なのかもしれないですね。

1.バレエ舞台
1)シュターツカペレベルリンバレエ(DVD)

2)ロイヤルバレエ(DVD)

3)ボリショイバレエ(DVD)
 

4)新国立劇場(生舞台 牧バージョン、今年バージョン12/21予定)

(聴き比べ前の一言)
ロイヤルバレエは吉田郁さんが金平糖を踊ってるバージョンで話題の1枚です。地味に指揮がスヴェトラーノフロジェストヴェンスキー!ボリショイも本家感が素晴らしかったはず。あとベルリンは何と指揮がバレンボイムのはず。あとホルンが超絶上手かったと思う。一つ選ぶならロイヤルバレエかなぁ。

2.オケ全曲
1)ゲルギエフ指揮キーロフ管(CD)

2)スヴェトラーノフ指揮ソビエト国立管(CD 廃盤)

3)ドラティ指揮ロンドン響(CD)

4)ヤネック・ネゼ・セガン指揮ロッテルダムフィル(YouTube)

5)プレヴィン指揮ロンドン響(CD)

(聴き比べ前の一言)
この曲の私のデフォルトはゲルギエフ。当たり外れの多い指揮者で本番のチケットを取るのは勇気が要るが、このCDは安心してお勧めできる。あと意外なことにスヴェトラーノフが良いはず。現在はBoxセットしかないので、この曲だけスヴェトラーノフで聴きたいという場合は吉田都さんのDVDを購入すると良いと思います。プレヴィンは評判良いですが、いまいちだった気が。あとYoutubeで聴けるセガンが結構良いです。

3.オケ2幕のみ、もしくは抜粋
1)ラトル指揮ベルリンフィル(ネットラジオ CD同一音源)

2)ギルバート指揮ニューヨークフィル(ネットラジオ)
3)ホーネック指揮ヒューストン響(ネットラジオ)

(聴き比べ前の一言)
やはりこの中だとラトルが一番安心出来る。カラヤンの組曲にも通じるが、妙にシンフォニックでバレエならではの高揚感とは違うと思うのだが、カラヤンBPOで刷り込まれてる私的には問題なし。ニューヨークフィルは楽器が私と同じシュミットEsトリプルなので参考にしたい。

4.組曲
1)カラヤン指揮ベルリンフィル(CD)

2)ロストロポーヴィチ指揮ベルリンフィル(CD)
3)ノリントン指揮シュトゥットガルト放送響(CD)

4)チェリビダッケ指揮ミュンヘンフィル(CD)

5)ミンコフスキ指揮ルーヴル宮音楽隊(ネットラジオ)
6)ビシュコフ指揮ケルン放送響(ネットラジオ)

(聴き比べ前の一言)
カラヤンは鉄板の安心さ。ジャケットからして懐かしすぎる。お勧めしたいのがノリントン。これは面白い。チェリビダッケもある意味面白いが人を選びそう。

5.編曲
1)アルゲリッチ(ピアノ連弾 CD)

2)プレトニョフ(ピアノ CD)
3)フルートアンシャンティカルテット(フルートカルテット CD)
4)カンマードイツフィル木管セクション(ハルモニームジーク CD)
5)スティーブン・パセロ(ギター DL音源)

(聴き比べ前の一言)
断然面白いのがギター。フルートカルテットも最初からフルートカルテット向けの曲のように聴こえる自然さでお勧め。木管アンサンブルはやったけど辛かった。。。

ところでヒロキが7歳、アカネが4歳になりました。

IMG_1992IMG_1982IMG_1995IMG_1997IMG_1998IMG_2002
ネイチャーゲームに行き、ドングリを大量に集め、きれいな葉っぱと組み合わせて恐竜の貼り絵を作りました。トンボを手で捕まえたりすっかり少年です。

IMG_2039IMG_2040IMG_2045IMG_2046
保育園の遠足で小さな動物園に行きました。

IMG_2051IMG_2063IMG_2066
誕生日ケーキです。

IMG_2083IMG_2084IMG_2095
保育園の誕生会には珍しくパパが参加。

IMG_2076IMG_2070
で、クリスマスツリーを出しました。

スポンサーサイト

パズル&ドラゴンズ(パズドラ)攻略日記その2

前回のエントリーから約2カ月後の状況です。

現在のパーティの状況。まずは未だメインのイシスパ。やはり頭使わずそこそこの火力が出るので使いやすいです。

IMG_1630

次にイシスパでは難しいところに行くためのゼウスパ。最初は立ち回りが分かりませんでしたが、ドロップ変換のタイミングが分かってきて使えるようになってきました。ヴァルキリーはスキルMaxですが、ヴァーチェはMaxに1足りない状況です。セイレーンスキルMaxを最初入れてましたが、時魔道士&エキドナの方が私は使いやすいです。

IMG_1631

あとはただ今育成中のハクパと五右衛門パ。

IMG_1632IMG_1633

その後ですが、こんな感じでした。

1.とったヘラを1匹だけ進化させる
2.ゼウス降臨に挑戦。パーティーはこんな感じ。確か石5つくらいでクリアする
IMG_1455

3.女神降臨地獄級に挑戦(上のイシスパでアマテラスをゼウスに入れ替え+ホルス)。リザレクションされた時は終わったと思いましたが気を取り直しコンティニューしクリア、かつ1発ゲット!

以降、降臨地獄級のボスドロップ運が良すぎで、今のところノードロップはなし!

4.五右衛門地獄級に挑戦。やはり一発ドロップで初めての降臨ノーコンティニュー!!
IMG_1474

5.このころレベル167に到達しスタミナが100となる。以降超キングXX系での石ジャブを開始。育成スピードが加速し、ヘラ、ゼウス、イシスが相次ぎレベルMaxとなる

6.合わせてエヴァコラボでスキルレベル上げを開始。オーディンがスキルレベル4、イシスがスキルレベル3に。なお、エヴァガチャは引かず。以降、ガチャはほぼ引かず、石はBOX拡張とスタミナ回復に費やすようになる。このころギガンテスがスキルレベルMaxとなる。

7.ポリンの塔で初の石ジャブスキル上げ。成果はマスターリング2体(うち1体はスキルMax)、ヴァルキューレが究極進化しスキルMaxに、クーフーリンが究極進化はするも物覚えが悪くスキルレベル4どまり

8.ヘラ・ウルズ地獄級に挑戦。イシスパ(フレンドもイシス)でノーコンティニュークリア。しかも1発ドロップ

9.ガチャを久々にひき、時魔道士を1発ゲット、ついでに狩人を手に入れる。このころジークフリートのスキル上げ素材が30個ほど倉庫にあり圧迫していたが、勇者降臨がやっと来たので挑戦。やはり1発で欲しい方のジークフリートが落ちる。しかも20個ぐらい食わせたところでスキルMaxとなる

10.火の歴龍がやってきたので兎に角回しまくる。目的はエキドナのスキル上げ。しかし・・・・17体貯めたエキドナでスキルレベル1しか上がらず。前回のアンケート4と合わせて35体入れて1しか上がらないなんて・・・他が運が良すぎるので、ツケが全てエキドナに回っているとも考えられますが、なんで最重要キャラのエキドナが・・・

11.むかついたのでレアガチャを1回やる。ハクを1発ゲット・・・・

12.やっとやってきたヘラ・イース地獄級に挑戦。5Fで落ちコンで間違ってワンパンしてしまい、あと1のところでエキドナのスキルがたまらず!!!スキルレベルさえ上がっていれば溜まっていたのに。ということでバインド食らって死亡。なぜか絶対一発でドロップする気がしていたので迷わずコンティニュー。久々に降臨で石を使う。案の定1発ドロップ

13.ノーマルダンジョンで神々に到達。天海神と合わせ神々2Fの周回を開始。なんとダブルミスリットが1回で2匹落ちるなどドロップ好調

14.ドラリン、サタン、ヘラはスルーし、天狗地獄級に挑戦。1Fでやられて1コンティニュー、最終階でもやられ2コンティニューでクリア。やはり1発ドロップ・・・直前に1回だけレアガチャを引き、今度は光メタトロンを引く・・・

ということでアンケートダンジョン4は死ぬ気で回します。こんな感じなのでエキドナのスキルがMaxになったら、多分ものすごい達成感な気がしますよ^^;

パズル&ドラゴンズ(パズドラ)攻略日記

本日60日目ログインボーナスをもらい、振り返ろうと急遽思い立ちました。

現在はレベル121で、ノマDはプローセル凍土、テクDはネレウスの入り江、降臨系はヘラと勇者のみクリアといったレベルです。

始めたのは確か3月10日くらい。会社で流行ってて何と無くインストール。

ブラウザ三国志以来暇つぶし以外にゲームはやっておらず、全くもって適当に開始。その週末、2chの初心者スレを発見し、正直何を書いてあるのか全く意味がわからなかったが、それでもいろいろ間違っていることを発見。最初にもらったティラノスを何と無く弱そうなんで合成の餌にしてたのが致命的であることに気づく。

そこでリセマラを決意。覚えてないし当時意識もしてなかったが多分イベントをやってたんだと思う。再度ティラノスを選び、1発でアマテラスを引く。古事記の偉い神様だし見た目が気に入ったので本格的に開始。

週明け会社の同僚に攻略アプリとwikiの存在を教えられ、以降目標管理を開始。最初はとにかく魔王の城に行けることを目標とした。そのためにティラノスとアマテラスのレベル上げをしつつ、オーガを究極進化させる事とした。幸運な事に友情ガチャでナーガをゲットしたので、これも女帝に進化させる事とした。その際パーティコスト不足が懸念されたため、序盤はとにかく巨人の塔の塔の番龍マラソンに専念。

IMG_1430
入手順ソートしたモンスターBOX

ちょうどその頃(開始1週間か10日後位か?)、太鼓の達人コラボが開催される。いきなり幻獣枠のどんちゃんがドロップしたので気を良くしてベビーマッチ、音符の死神を4体ずつとメカドン3体を手に入れる。メカドンはドンちゃんの進化に使うか悩んだが(会社の同僚が進化させてたので)、固定ダメージは当時の私には水曜や金曜ダンジョンを周るのに必須だったのでメカドンはそのまま使う事にする。ちなみにそのころヴァンパイアと木ゴーレムを友情ガチャでゲットする。また歌姫をドロップ入手した。合わせて究極オーガが出来た記念に初めて火曜超級に挑戦し、虹の番人をゲットする。確か攻略に1時間半くらいかかったような気がする。

これでようやく真っ当なパーティを組めるようになり、魔王の城へのラストスパート。確かLアマテラスオオカミ、Sティラノス、オーガ、虹の番人、エキドナ+攻撃増加系フレンドというパーティを組んでいたと思う。オーガはダンジョンによりヴァンパイヤと入れ替えたこともあったような。

さらに珍客イベントが開催される。イベント開始直後に目標の魔王の城に到達していたので、とにかくまわし、全色の魔剣士をゲットした。特に木の魔剣士は確か4体ゲットする。その頃はスキル上げとか良く分からなかったので適当に合成していたと思われる。もったいない。

IMG_1431
この頃入手したモンスターたち。使ってない素材が結構あることに気づく。ジーに屋は気まぐれで1回引いたレアガチャで出たのかなぁ(記憶にない)。

その後はテクDを適当に進めレベルアップに励むが、ペンギンにカラメタで進化させると経験値が凄い、ということを知らず、だいぶ無駄をしていたと思う。

しばらく後、1200万DLイベントが開催される。初めてレアガチャを引き、なんとバステト×2、ヴァンパイヤロード、イシスを入手する。全精力をイシスに注ぎこむ。Lイシス、S虹の番人、アマテラスオオカミ、エキドナ、木ゴーレムもしくはADK、Fイシスorホルスというパーティが組めるようにレベルを上げ、機械龍と戦国龍を取りに行く。2倍期間の超級のみに狙いを定め、どちらも一発ドロップ。が、コスト不足でパーティに入れられないということを経験する。ちなみにバステトは今のところ育ててません。

IMG_1432

ECOコラボDでタイニーや聖龍石をゲットしたり(いまだ無限回廊でしか使ったことはないが)、また1300万DLイベントのレアガチャでは緑オデン、ペルセポネ、アルテミスをゲットする。ここまでは比較的運がよい方だったと思うが、このころから急にツキが無くなる。極めつけはアンケートD4。石を8つも使ったのに、なんと女帝のスキルは1つも上がらず。とくに意識せず素材が出たら食わせてたセイレーンやギガンテスはだいぶ前にスキルマになってたのに。同様のシャードランとロードもスキルマまであと1まで来てるのに、スキルマを意識したら1つも上がらないとは・・・

IMG_1433

ちなみにゲットした神のうちペルセポネは、LFぺルセでALL2.25倍で安定して先に進めることが出来るので育てましたが、緑オデンとアルテミスは育成できず。いずれアルテミスは育成しようと思う。

ということで気分転換にそろそろ降臨行こうと思い立ち、ちょうど開催された勇者降臨に突入。石を3つも使いクリア。HPと回復はあるのだが、毒とかドラゴンボールを忘れてしまい、昼休みにダンジョンに入り、ドロップ変換での大連鎖しかHPを削れず夜の22時に終わるという始末。ちゃんと研究して行かなくてはならん、ということを学ぶ。

IMG_1419IMG_1422

ということで、ヘラに向けてマッチのレベルマを目指す。ラッキーなことに超成功が来て、一気に3体レベルマに!ということでLギガンテス、Sマッチレベルマ×3、音符の死神、Fアマテラスオオカミ(Lv90位で+卵50)というパーティで昼休みに始め、夜の部門のキックオフ懇親会中にアルコールが大量に入りつつもノーコンクリア。1戦目が違う色の魔剣士だったのでほぼ勝利でしたが、確か3戦目に水のデーモン系のターン被り発生。ここが最大の山場でしたが、ギガンテスの攻撃態勢+毒+13連鎖で突破。テトリスとかぷよぷよでは敵無しなくらい落ちげー系パズルは得意だった経験が生きました。

その後は単なる作業ですがミスが許されないので緊張しました。なお、同僚からアマテラスオオカミを貸してくれと言われていたため、2次会会場で2回目の挑戦を開始。今度はLアマテラスオオカミ、S同じ、Fオロチ、でしたが、かなり酔っぱらっていたのと、油断していたので1コン&写真ないです。

やっとギガグラビティが手に入ったので、他の降臨にも行けるかな。

ということでまとめ終わり。GWの様子をUPしなくては。

Nexus7購入(その2 到着後)

さっそく開封。

2012-10-06 10.47.322012-10-06 10.47.41
側面にASUSのロゴがあります。Appleのような高級感があるデザインではありませんが、悪くないです。

2012-10-06 10.48.02
外箱から内箱を引っこ抜くのが意外に大変。妙にクリアランスが良く密閉度が高い(笑)そして黒い箱開けるのも大変、なんでこんなに硬いんだ。

本体をくるんでるフィルムをはがし、さっそく電源投入。ここまで実は23時ごろ帰宅して着替えもせずやってたので、ここで服を着替え、一休みしにベランダで一服。その間充電。一息入れてから触りました。以下、インプレ&ソフト導入&root化について。

1.外観・質感
やはり思ってた通り7インチは触りやすい。iPhoneでも3Gまでのエッジが丸まってるデザインが持ちやすく手になじむと感じてましたが、程よいエッジの丸みと裏のエンボス加工が手になじみます。私、掌はそんなに大きくないのですが、指は長いので(ピアノで9度までは届きます)片手操作可能です。

PAP_0000

会社支給ガラケーのカメラで撮ったので画質がいまいちですが左からiPad2、iPhone4S、iPhone5、Nexus7です。ちなみにiPhone4Sの画面2個分≒Nexus7の画面、Nuxus7の画面2個分≒iPd2の画面といった感じです。

2.操作感
最初は正直戸惑いました。何でかわからないですがiPhoneは3Gを最初に購入した時から全く戸惑うことなく操作できましたが、初Android、戸惑いました。たとえばウィジットを削除したいと思い、とりあえずiPhoneのように長押ししますが「削除」という文字が上に出てきたので押そうとしても押せない(笑)まさかMacのようにそこにドロップするとは思いませんでした。iPhoneのようにアイコンが震え×が出て、×を押すと削除という誰でも何も考えなくても誘導されるインターフェイスではありません。

ちなみにこれを買ったとき、ひょっとしたらiPhoneに夢中、かつ使いこなしてる子供たち(6歳、2歳)が夢中になるかな、と思ってましたが、触って分からなかったのか全く触れようとしません。

ですが、操作性に変わる機能性、カスタマイズ性があるのがAndroidの良いところ。その辺りを以下、記します。

3.自炊PDFリーダー
前の記事に書いたとおり、今時点の目的は情報処理の勉強をこのタブレットで通勤中に行うこと。ということで、まずはViewerを探します。人気の高そうなこれにしました。

(導入ソフト1)Perfect Viewer&PDFプラグイン

入れてみましたが、自炊初心者の私は見開き2ページを1ページで取り込んでおり、実に使いにくい。まあ見開きでも横にすればiPhone時代からは格段の見やすさですが、ページ送りなどの動作がいまいち。ということでついでにPDFを加工するソフトをPCに入れて加工しちゃいました。これはNexus7が無くてもできたはずですが。

PDF Scissors
これ凄いですよ。余白をカットしつつ見開き2ページを1ページに出来るという代物。ただし90度倒れて保存されてしまいましたので、前頁まとめて回転できるソフトを探しました。

・PDFill PDF EDITOR
これです。

という訳で環境が完成。実に使いやすい。満員電車でも片手サイズということでiPhoneが出せる程度なら出して使えるし(これは背の高さによるかも、私は174センチ)、フリックではなくタップで、しかもタップエリアを指定し色々できるのはマジで便利。うん、満足。

4.iPhone4Sでのテザリング

こうなると欲しいのが通勤中(ただし地上にいるとき)の通信環境。新たにPocketWifiとか契約する金もないし、どうせ次にiPhone買い替える時はテザリング環境が手に入るためつなぎを考えます。ということでiPhoneのAppStoreで昔落としておいたSocks5プロキシソフト(Upされて直ぐストアからは消えました)を利用することに。

このページを参照し設定を行います。Nexus7のroot化が工程にありますがこれは後述。iPhoneのJBと比べサクッと出来ることに驚きました。root化後は

(導入ソフト2)Proxydroid

を導入します。ポイントは自動接続とDNS Proxyかな。でつないでみるとサクッとつながる。以外に早く感じます、疑似テザリング。回線は同じなのでiPhoneと比べレンダリング能力が高い事による感覚なのだと思います。面倒なのは目をつぶるとすれば、まあまあ満足です。

5.root化

私の場合、カスタムロムに興味があるわけではなく、単にPacket Forwardingしたいだけなので、unlockせずにroot化するという手法を選択。

xda-devにまさにやりたい事のスレッドがありましたのでこれを参考にします。ちなみに日本語化された記事はここにありますが、コマンドのコピペは本家スレッドから行いましょう。

実は私、この工程に入る前のドライバの認識で苦労しました。toolkitではだめで、AndroidSDKを導入し入れたのですが、「PTPモード」にし(MTPモードではなくして)、「USBデバック」にするなんて、初アンドロイドで分からなかったので^^

さらに言うと、終了後MTPに戻してもPCが認識してくれなくて・・・これって起動モードを変更するたびにドライバ認識させなおす必要があるのでしょうか?今のところ分からないながらそういう解釈をし、ドライバを入れなおして使ってます。

それにしてもroot化楽ですね。ざっくり言うとファイル転送して復元をfakeして認識させてPermissionを変更し、local.propを削除するだけ。iPhoneのJBって正直何やってるか分かりませんから。

6.Twitter&Facebook&2chも快適
通信環境ができたのでとりあえずよく使うこれらを導入。選択したのはこいつら。

(導入ソフト3)Facebook公式
(導入ソフト4)twicca
(導入ソフト5)2chMate

FacebookはiPhoneと同じ。ソフトとしてはいまいち。ですが画面がでかいだけで見やすさがだいぶ違います。twiccaは公式よりはかなり使いやすい印象。2chMateはBB2CがAndroidにないので仕方が無くDLしましたが、実に良い。iPhoneの方も入れ替えようかな。

7.日本語入力
最初はgoogle日本語入力を使ってましたが、フリック入力Loveな私はどうにもソフトキーボードによる入力に慣れることができません。うーんと考え込んでATOKのレビューを見たところ、フリック入力をサポートしているとのこと!!思わず購入。ええ、Google PlayストアでNexus7を購入した特典の2000円があったので。

で、フリック入力にしましたが、使いやすい局面とそうではない局面があることに気づいてきました。英語数字のキーボードが意外に便利。数字の際に切り替える必要が無いのは楽ですね。もうしばらく何がベストか探ってみることとします。

8.クラウドストレージ&データ共有
iPhoneとのデータ共有のために導入。クラウドって良いですね。当たり前だがEvernoteはでかくて見やすい。

Dropbox
Evernote

9.音楽再生環境
Nexus7の弱点は容量が少ない事。64GB iPhoneが音楽ビデオと音楽でいっぱいな私ですが、そもそもiPhoneでも入れたいものが全て入りきらないので自宅からストリーミングで外出先で家の音源を全て聴けるようにしてました。そのために利用していたのが、

Audiogalaxy

です。これをNexus7にも導入。すでに環境ができているので直ぐに使えるようになりました。とはいえローカルで聴きたいものは厳選してローカルにおきたい。ということで探してて見つけたのが、

Poweramp

これ。iPhoneで再生できないFLAC、しかもハイレゾ音源が再生できます!!さっそく聴いてみましたがなかなか良いです。音源の優秀さは感じます。ただしHPA周りが弱そう。プロセス負荷状況に依存していると思うのですが、たまーにノイズがのります。あと、音量がクラシックを聴くには小さいかな。最後にDLNAコントローラ。N-50を制御するのに使えるソフトはないかと探していたら、こんなのありました。

・BubbleUPnP

Pionnerのアプリがいかに糞かわかります。素晴らしい。まだほとんど使ってないけど(笑)

10.ファイル操作
アンドロイドのiPhoneに対する優位性の一つがファイル操作が自由だということ。基本Linuxなんで、Linuxで出来ることはできるはず。特にroot取ってれば。今まで触ってた中でもアプリケーション間のファイル渡しが出来るメリットを感じましたが、そもそもPCにつながなくてもWifi経由で色々できるはず、smbでのやり取りもソフトの実装次第で快適にできるはず。ということで、PCにつながなくてもWifi経由で音楽とかをNASからコピーするために選択したのがこれ。

ESファイルエクスプローラ

これは凄い。日本語も問題ないし、NASも一発で認識。NAS上のファイルも再生もできるし、コピーもできる。

今のところ、こんな感じですが、かなり満足度は高いです。もうしばらく触ったら印象も変わると思うんで、Twitterなどで随時印象アップデートします。

Nexus7購入(その1 到着まで)

これ買っちゃいました。

Galaxy Nexus タブレット

一応目的は情報処理の勉強。家ではほとんど勉強しない、というか出来ないので通勤中にiPhone4Sで見開きで取り込んだテキストを読み、オンライン学習のWebページをやっていたのですが、画面が小さすぎてツライツライ。 もともとiPadはデカすぎるな、タブレット買うなら7インチ、と思っており、iPad miniに興味があったのですが、iPhone3、3G、4Sとアップル製品をずっと使い続けている中、iOS6のクソっぷりを見て、Androidもそろそろこなれている頃だろうと思っていたところにNexus7日本発売のニュース。思わず飛びついてしまいました。発売初日にポチッとしてしまいました。

が、ここからが苦難の始まり。まあ、海外通販ですから納期通りに来るとは限らないことは理解してたつもりですが、ちと予想外の展開でした。一応購入時点での納期は3-4営業日、とGoogle Playの画面はなってました。結論的には4営業日6日間で到着しました。

注文日: 2012/09/25 8:46 午後 JST お支払い方法: VISA xxx 販売者: Google Asia Pacific Pte. Ltd. 8 Marina View, Asia Square 1 #30-01 SG 018960 シンガポール配送先: koto-ku Tokyo

というメールがポチった瞬間に来たのですが、

Google Play でご注文いただいた商品が発送されました。 配送状況は、追跡番号 Fedex #53852xxxxxxx を使用してご確認いただけます。情報が表示されるまでに 24 時間かかる場合があります。

という発送通知メールが来たのが9/27 22:34。ここまで2日。まあ、これは想定内だったのですが、ビックリしたのが配送業者であるFedexのトラッキングページ。住所が、

 STICK-KU TOKYO

という謎の24番目の区に!ちなみにこの時点のEstimated deliverlyは9月28日18時。まだ香港にあるのにスゲーな、配送先の住所が違ってても配達できるエスパーかよw

と言うことでGoogleから来たメールに問い合わせは配送業者にあったため28日夕方にFedexに電話。

俺 住所がおかしいんですが?私は正しい住所を入れたがどういうことだ?
F 送り主からもらった住所をいじることはしない。正しい住所は?
俺 xxです。あと、トラッキングステータスが動かないんですが?
F 確認します。住所は送り主にも確認、連絡お願いします。

と言うことでGoogleにも電話。

俺 住所がおかしいんですが?
G (かなり待たされ)あ、ほんとですね。Fedexに電話してください。
俺 もうしました。そちらに電話するよう言われたのですが。
G わかりました。ちなみに正しい住所は?
俺 xxです。あと、配送予定、Google Playだと配達日今日の18時なんですが着かないですよね?配達見通しを教えてほしい。
G 対処し見通しをメールします
俺 了解

ちなみにGoogleからはその後メールは来なかった。ある意味予想通り。

そして29日、急にステータスが進み始めた(笑)口述しますが、この時点で28日は全くステータスの動きもなく、また1日に到着するまで28日のステータスはありませんでした。

それはともかくFedexのトラッキングページで到着を確認すると月曜日18時の配達予定。これは受け取り無理、と言うことで再度Fedexに電話。18時以降極力遅くと運転手に伝えるとのこと。

これで一安心と思っていたが、最終配送業者の西武運輸のトラッキングページを月曜の朝見てビックリ。すでに配送中で10時配達予定(笑)どうなってんだ、ということでまたまた今度は西武運輸に電話。宅配ボックスで対応するとのこと。 良かった。

と、思い残業してたら、今度は西武運輸の運転手さんから電話。宅配ボックスには絶対入れるな、サインもらえと送り主から指示がある、いま宅配ボックス開けることは可能か?とのこと。無理~(笑) と言うことで20時にまた来るとのこと。

20時までの帰宅は無理なためaに電話しヘルプ要請。20時過ぎに来て、無事受け取れたとのこと。ちと疲れました。

最後に、今トラッキングページ見てまたびっくり。28日当時は表示されてませんでしたが28日に結構動きがあったことになってます。ひょっとしてどこか違う所に行く予定だったのが私宛にさしかわったとか?うーん??ま、単なるタイムラグでしょう。 そして最終配達先はあくまで、Stick-kuだということがわかります。どこなんだ、スティック区(笑)

Oct 1, 2012 2:28 PM Delivered STICK-KU TOKYO, JP
Oct 1, 2012 9:00 AM Delivery exception NARITA-SHI JP Future delivery requested
Sep 30, 2012 2:20 PM In transitTOKYO-KOTO-KU JP Tendered to authorized agent for final delivery
Sep 30, 2012 2:12 PM International shipment release - Import TOKYO-KOTO-KU JP
Sep 30, 2012 9:19 AM In transit TOKYO-KOTO-KU JP Package available for clearance
Sep 29, 2012 9:01 AM At destination sort facility NARITA-SHI JP
Sep 29, 2012 4:29 AM Departed FedEx location GUANGZHOU CN
Sep 29, 2012 3:11 AM In transit GUANGZHOU CN
Sep 28, 2012 11:15 PM Arrived at FedEx location GUANGZHOU CN
Sep 28, 2012 7:50 PM Left FedEx origin facilityYUEN LONG HK
Sep 28, 2012 6:26 PM Picked upYUEN LONG HK Package received after FedEx cutoff
Sep 27, 2012 9:26 AMShipment information sent to FedEx

ちなみにこの記事、nexus7で書いてます。

 
ひろき6才になりました!

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。